法人の取り組み

三法人の連携事業について(協同組合福祉の連携事業)

 協同組合を母体とした、社会福祉法人ヘルプ協会(兵庫県伊丹市)、社会福祉法人協同の苑(神戸市東灘区)、社会福祉法人ジェイエイ兵庫六甲福祉会(兵庫県伊丹市)が、協同の精神に則り、社会福祉事業での連携事業をすすめるために、定期的な情報交換を行っています。

(1)連携内容(趣意書)

①人材(財)の教育・育成に関する事
②事業運営の質の向上と効率化に関する事
③地域貢献活動に関する事
④その他、三法人において必要性を認めるもの

(2)具体的な取り組み

①三法人連携代表者会の開催
 三法人が連携して、それぞれのメリットを活かした運営を行う事により、より質の高い法人運営を目指しています。

②訪問介護2級講座の開催
平成25年度は、平成25年9月2日から11月25日に実施しました。
受講生の中から沢山の方が、福祉業界に就職されています。

③居宅会議の状況について
定期的な会議を開催しており、主に在宅事業での連携について、協議を重ねています。

④管理職研修会について  今後、三法人で協力することにより、質の高い人財の育成ため、管理職を始めとした研修に取り組んでいます。

平成25年度 開催内容
 第1回 「コーチングの基礎を知る」                    
 第2回 「管理者の会計力向上」              
 第3回 「管理者が知っておくべき労働法」

⑤内部監査の実施
信頼される経営基盤を強化するため、各法人より担当者(2名程度)を選出し、点検表に基づいて、厳しく相互点検を行っています。

音楽療法

音楽療法

地域サポート型特養の取り組み

地域サポート型特養とは・・・

 平成25年度に兵庫県で取り組みを始めた事業で、高齢者の在宅生活の更なる延長を図るため、生活援助員(LSA)等を配置して地域住民を対象に見守り等を行う特別養護老人ホーム(地域サポート型特養)のことです。
 オアシス千歳では、対象地域及び周辺地域に在住の職員でかけつけチームを結成し、24時間出動 出来る体制を築いています。夜間は職員の安全確保のために、2名体制での緊急かけつけを行っています。

業務の様子

・週2回、電話で、週1回は自宅訪問で 見守りや生活相談を行っています。

音楽療法

・対象者に所持して頂く緊急電話の端末は、見守り用ケ-タイ電話を利用しています。
 ボタンを3回押すと、自動的に、当施設へ電話がつながりるようになっています。

音楽療法

・遠方のご家族様等には、毎月1度、生活の様子などご報告を致します。

今後の予定

 地域の方々に、このような地域貢献事業を行っているということは、まだまだ浸透していません。
 民生委員様、自治会役員様はじめ、多くの地域の方々に知って頂き、地域でより長く、安心して暮らせるお手伝いが出来るように取り組んでいきます。


ページ上へ